FranklinCovey Blog

2019.11.11

『7つの習慣』【パラダイム】

7つの習慣」は効果的に生きるための基本的な原則を形にしたものです。

7つの習慣を身につける』=『継続的な幸福と成功の土台になる正しい原則を自分の内面にしっかりと植え付けること』なのです。

その第一段階で、自分のパラダイムを知り、パラダイムシフトの方法を知ることが大切であるとコヴィー博士は述べています。

私たちの態度や行動は、「こうあるべき」という思い込みから生まれています。

「こうあるべき」という思い込みは、家庭、学校、宗教、職場、友人関係での経験によって、無意識的に私たちに影響を与えています。

その思い込みがパラダイムなのです。

態度と行動の源泉である自分のパラダイムを詳しく観察し、理解しなければ、スキル、テクニック、行動、態度を変えても長続きしないのです。

人間関係もまた、パラダイムの影響を受けています。

自分は正しいことを言っているのに、相手が全く折れずに相手もまた正論を言い続ける経験をしたことはないでしょうか?

それは、自分も相手も、経験から形成されたパラダイム(物の見方)で物事を見ているからです。

自分のパラダイムをよく観察し理解した上で、他人の意見に耳を傾けその人のパラダイムを受け入れると、世界の見え方が大きく変わり、また人間関係にも影響を与えるでしょう。

記事一覧