営業職におすすめの転職サイト・転職エージェント10選!

営業職におすすめの転職サイト・転職エージェント10選!転職コラム

「営業職に転職したいのですが、どの転職サイト・転職エージェントを利用すればいいのですか?」
「未経験でも営業職に転職できる転職サイト・転職エージェントが知りたい」

このように思っている方は多いです。

未経験で営業職に転職を検討していると、不安や悩みが出てきますよね。

転職サイトや転職エージェントを利用すれば、不安や悩みを解決することができます。

そこで今回の記事では、営業職の転職におすすめの転職サイトや転職エージェントを紹介します!

これから営業職に転職をしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. 営業職におすすめの転職サイト・転職エージェント10選!
    1. リクルートエージェント
    2. dodaエージェント
    3. マイナビエージェント
    4. パソナキャリア
    5. ワークポート
    6. マーキャリ
    7. type転職エージェント
    8. ビズリーチ
    9. リクルートダイレクトスカウト
    10. JACリクルートメント
  2. 営業職の転職に強い転職サイト・転職エージェントの見分け方
    1. 業界ごとの特徴や状況に精通している
    2. キャリアアドバイザーの対応が丁寧
    3. 企業のデメリットについてもしっかりと伝えてくれる
  3. 転職エージェントを使って上手く営業職に転職する方法
    1. 複数の転職エージェントに登録する
    2. キャリアアドバイザーへの連絡はなるべく早くする
    3. 資格や経歴、スキルを正直に伝える
    4. 転職先の希望条件は事細かく伝える
    5. 企業に送る推薦文を確認させてもらう
  4. 営業職に転職を成功させるために必要なポイント解説
    1. 志望動機を明確に伝える
    2. 気になった求人の企業を調べる
    3. 市場価値を理解する
    4. 第一印象を良くする
  5. 営業職への転職でよくある質問
    1. 他業種の自己PRはどのように伝えればいいですか?
    2. 営業未経験で転職できますか?
    3. 未経験だと面接でどのようなことが聞かれますか?
    4. 営業職に転職するのにおすすめの時期はありますか?
  6. 【まとめ】営業職へ転職するなら転職サイトや転職エージェントを利用するべし

営業職におすすめの転職サイト・転職エージェント10選!

ではさっそく、営業職におすすめの転職サイト・転職エージェント10選紹介します。

具体的には以下の転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

POINT

  • リクルートエージェント
  • dodaエージェント
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア
  • ワークポート
  • マーキャリ
  • type転職エージェント
  • ビズリーチ
  • リクルートダイレクトスカウト
  • JACリクルートメント

これらの転職サイト・転職エージェントについてそれぞれ解説します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 圧倒的な求人数
  • 独占求人数も多い
  • アドバイザーの対応が丁寧
  • 面接までの対策も充実

リクルートエージェントは全国に拠点があるので、地方で転職を検討している方にもおすすめです。

もちろん掲載されている求人数も圧倒的で、職種別で見ても求人数は多く掲載されています。

人材業界最大手のリクルートが運営する転職エージェントという点も、信用できるポイントですね!

営業職以外にも多数の求人が掲載されているので、営業職以外も確認しておきたい方はぜひ利用してみましょう。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

dodaエージェント

dodaエージェントの特徴

  • 取り扱い求人数が桁違い
  • エンジニア・技術職・営業の求人が多い
  • 面接対策などのエージェントサービスも手厚い
  • 年収査定やレジュメビルダーなど転職準備のコンテンツが充実
  • 転職フェアなども豊富

dodaエージェントはリクルートエージェントと同等程度の実績、知名度を誇る転職エージェントです。

dodaでは転職サイトと転職エージェントの両方を利用できるため、とても珍しいサポート体制になっています。

dodaエージェントのキャリアアドバイザーの質が高く、担当者のムラが少ないというコメントが多いです・

特に20~30代の若い年代向けの転職サービスなので、ぜひ利用してみましょう。

大手の求人多数!

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説

マイナビエージェント

マイナビエージェント00_トップページ

マイナビエージェントの特徴

  • キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれる
  • 非公開求人が多い
  • サービスが充実している
  • 20代など若者の転職に強い

マイナビエージェントは就職・転職業界でも有名なマイナビが運営しています。

学生時代にお世話になった方も多くいますよね。

マイナビエージェントでは今後のキャリアに関する相談から、転職成功後のフォローアップ体制まで整っているので満足度が非常に高いです。

また掲載されいている求人数も非常に多く、営業職の種類も豊富です。

特に20代の転職におすすめなので、ぜひ利用してみてくださいね。

無資格・未経験でも転職可能!

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 面接対策など丁寧なサポート体制が充実
  • 求人の質がいいためより良い環境も期待できる
  • 女性の転職サポート体制も整っている
  • アドバイザ―のレスポンスが早い
  • 年収アップ率も65%以上

パソナキャリアは人材派遣で有名なパソナグループが運営している転職エージェントです。

2021年のオリコン顧客満足度調査において、転職エージェント部門の第1位に選ばれるほどの転職エージェントなのが特徴的。

年収アップ率も65%以上となっているため、とてもおすすめの転職エージェントです!

パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • IT・WEB分野に強い
  • 紹介してもらえる求人量が多い
  • コンサルタントの手厚いサポート

ワークポートはITやWEB業界に強い転職エージェントです。

最近では、営業職単体の求人も多数掲載されるようになっているため、営業職に転職したい方にもおすすめです。

もともとはゲーム業界に強い転職エージェントだったため、IT・WEBが絡む営業職も多く掲載されています。

転職に役立つ講座を無料で受講できるため、とりあえず登録しておくだけでも役に立ちます!

IT営業への転職におすすめ!

ワークポートの評判の真相とは?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析

マーキャリ

マーキャリの特徴

  • マーケティング・営業職に特化した転職エージェント
  • オンラインでの面談可能
  • 今後のキャリアについてのアドバイスもしてくれる

マーキャリはマーケティング・営業職に特化した転職エージェントです。

運営母体となっているMM総研は、30年間以上BtoBマーケティングをおこなってきているため、キャリアアドバイザーもマーケティング・営業の情報に精通しています。

営業職でも専門性が求められる中で、キャリアアドバイザーからしっかりとしたアドバイスを貰えるのがとても大きなメリットです!

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントの特徴

  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚い
  • 都心部の求人に強い
  • 特に女性への転職支援に特化している
  • 年収の交渉に強い

type転職エージェントは転職サイト・転職エージェントの中でも女性に特化しているのが特徴的です。

長年の運営によって、女性の転職に関するノウハウが溜まっているので的確なアドバイスをしてもらえます。

もちろん男性でも利用しやすい転職エージェントとなっているので、ぜひ利用してみてくださいね。

また年収の交渉が強みなので、転職者の希望に添えるように交渉してもらえます!

type転職エージェントの評判はヤバいのか?口コミをもとに真相を分析&徹底解説

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • スカウト型の転職エージェント
  • 登録に審査がある
  • 有料プランが用意されている

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントです。

ビズリーチが取り扱っている求人はハイクラス向けのものが多いため、年収アップを目指している方はぜひ利用してみてください。

年収600万円以上の案件が多数掲載されている実績もあるので、日本の平均年収を大幅に超えています。

好条件の求人を紹介してもらえるので、ぜひ利用してみてくださいね。

高年収を目指せる!

ビズリーチの登録はこちら

ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • ヘッドハンターの質がいい
  • コンサルティングのサポート体制も丁寧
  • 無料で利用可能
  • 自分でも求人検索が可能

リクルートダイレクトスカウトはリクルートエージェントとは違いますが、どちらもリクルートが運営している転職エージェントです。

リクルートエージェントは総合的な転職エージェントだったのに対して、リクルートダイレクトスカウトはハイクラス求人に特化した転職エージェントです。

ハイクラスなのは求人だけではなく、担当のキャリアアドバイザーの質もとても高いのが特徴的。

リクルートダイレクトスカウトに登録した後には、スカウトを待つだけなので「転職できたらしたい」くらいに考えている方でもゆっくりと使用できます。

現職をしながら転職活動ができるため、とても効率的ですね!

3分で登録可能!

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判の真相は?サポートの充実性や口コミも解説

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 外資系企業のハイキャリア案件が多い
  • 担当コンサルタントが企業と直接コンタクトを取る
  • キャリアコンサルタントの質が高い

JACリクルートメント外資系企業のハイキャリア案件が多い転職エージェントです。

若い世代向けではなく、ある程度キャリアを積んで自信がある方向けの転職エージェントですね。

転職をして年収アップを目指しているならぜひ利用してみましょう。

海外赴任やバイリンガル求人もあるので、特殊な働き方も可能です!

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較

営業職の転職に強い転職サイト・転職エージェントの見分け方

ここまで10社の転職サイト・転職エージェントを紹介してきました。

しかし上記以外の転職サイトや転職エージェントもたくさんあります。

違う転職サイトや転職エージェントを検討するときに知っておくべき「営業職の転職に強い転職サイト・転職エージェントの見分け方」について紹介します。

具体的には以下のとおりです。

POINT

  • 業界ごとの特徴や状況に精通している
  • キャリアアドバイザーの対応が丁寧
  • 企業のデメリットについてもしっかりと伝えてくれる

これらのポイントについてそれぞれ解説します。

業界ごとの特徴や状況に精通している

営業とひとくくりにしても、業種によって違いがあります。

業種ごとに若干異なる程度であれば、入社後に対応すればいいと思う方も多いですが、中途採用となると即戦力を求められます。

そのため転職してからゆっくりと学んでいる時間はないと考えましょう。

転職前からある程度、業種についての知識を知っておくことで即戦力に繋がります。

しかし自分ひとりでは業種について深堀りして学ぶことは難しいです。

そこで転職エージェントに聞くことで、業種についてしっかりと学べますよね!

転職エージェントを選ぶ際には、転職を検討している業種の情報をしっかりと持っている転職エージェントを選んでください。

キャリアアドバイザーの対応が丁寧

転職エージェントはキャリアアドバイザーとの関係性がとても重要です。

転職エージェントではキャリアアドバイザーから求人を紹介してもらい、履歴書や職務経歴書の添削までしてもらえます。

そのため、キャリアアドバイザーの対応に関する口コミをしっかりと確認しておくのがおすすめです。

また言ってしまえば、キャリアアドバイザーも営業職の一つです。

対応が雑なキャリアアドバイザーが営業職を提案してきても説得力がありません。

まずは口コミを確認し、キャリアアドバイザーの質が高い転職エージェントを利用しましょう!

企業のデメリットについてもしっかりと伝えてくれる

転職エージェントは企業に人材を紹介して、紹介料をもらっています。

そのためキャリアアドバイザーはできるだけ早く転職者を転職させたいと考えていることが多いです。

そうなると、紹介してくれる求人のデメリットを伝えないこともあります。

デメリットを伝えてしまうと、転職を辞めてしまう可能性もあるからですね。

ただしっかりとメリット・デメリットを伝えてくれるキャリアアドバイザーも多いです。

そんなキャリアアドバイザーに出会えるようにしましょう。

幸いなことに、転職エージェントではキャリアアドバイザーを変更してもらうことができます。

自分と合わないキャリアアドバイザーや信頼できないと判断したら、キャリアアドバイザーを変更してもらうのも検討しましょう。

転職エージェントを使って上手く営業職に転職する方法

続いては、転職エージェントを使って上手く営業職に転職する方法について解説します。

具体的には、以下のポイントを理解することで上手く転職することができます。

POINT

  • 複数の転職エージェントに登録する
  • キャリアアドバイザーへの連絡はなるべく早くする
  • 資格や経歴、スキルを正直に伝える
  • 転職先の希望条件は事細かく伝える
  • 企業に送る推薦文を確認させてもらう

これらについてそれぞれ解説します。

複数の転職エージェントに登録する

この記事でも複数の転職サイト・転職エージェントを紹介させていただきました。

それぞれに違った特徴があるため、一概に「絶対にこの転職サイト・転職エージェントがおすすめ!」とはいい切れません。

そのためいろいろな転職エージェントのいいとこ取りをするためにも、複数の転職サイト・転職エージェントを利用するのがおすすめです。

一昔前では、とりあえず大手の転職サイト・転職エージェントを利用すればいいという考えが蔓延していました。

しかし最近では、業種に特化した転職サイト・転職エージェントも出てきているので考えが変わりつつあります。

転職するチャンスを逃さないためにも、複数の転職サイト・転職エージェントを利用しましょう。

キャリアアドバイザーへの連絡はなるべく早くする

キャリアアドバイザーは何人も転職者を抱えています。

そのためレスポンスが遅い転職者に対して「この人は転職する気持ちが低いのかな?」と思われて優先度を下げられてしまう可能性があるのです…。

それ以外にも転職エージェントでは、連絡があった人を更新するシステムが導入されており、更新日が古い人の優先度を下げています。

このようにキャリアアドバイザーに対してレスポンスが遅れるだけでも相当なデメリットがあるので気をつけてくださいね。

資格や経歴、スキルを正直に伝える

転職サイトや転職エージェントを利用する人によくあるのが、経歴やスキルを誤魔化して利用してしまうことです。

誰がどう見ても悪いことだとわかるかと思いますが、営業職だとなおさらNGです。

営業職で考えてみると、人材は企業に紹介する商品です。

取引先を騙して売り込んでいるわけですから、相手からの信頼を一気に失ってしまう可能性があります。

そのため転職サイトや転職エージェントを利用する際には、絶対に経歴やスキルを詐称しないようにしましょう!

運良くスキルや経歴をごまかせたとしても、いずれバレてしまいます。

その際に苦しむのは自分なので、悪いことはせずにしっかりと転職活動を進めましょう。

転職先の希望条件は事細かく伝える

転職エージェントを利用する際には、転職先の希望条件を事細かく伝える必要があります。

基本的に初回に面談をおこなうのですが、そこで希望している転職先の条件を聞かれます。

給料面や待遇面の条件もしっかりと伝えておかなければ、希望している条件とはかけ離れた求人を紹介されてしまうかもしれません。

転職活動も上手く進められなくなってしまうので、気をつけてくださいね。

初回面談時に、希望条件や要望をしっかりと伝えましょう!

企業に送る推薦文を確認させてもらう

転職エージェントを利用すると、応募する際にキャリアアドバイザーが推薦文を送ることになります。

履歴書・職務経歴書の内容をそのまま使用する悪質なキャリアアドバイザーに当たってしまう可能性があるのです…。

推薦文は面談に進めるか否か決まってしまうくらい重要なので、企業に送る前に一度確認させてもらいましょう。

ただ「失礼になるのでは?」と考える方もいるかもしれません。

そんなことはなく、転職成功のことだけを考えて行動するのがおすすめです。

営業職に転職を成功させるために必要なポイント解説

続いては、営業職に転職を成功させるために必要なポイント解説します。

具体的には以下のとおりです。

POINT

  • 志望動機を明確に伝える
  • 気になった求人の企業を調べる
  • 市場価値を理解する
  • 第一印象を良くする

これらについてそれぞれ解説します。

志望動機を明確に伝える

その会社に志望している理由も大切ですが、そもそもなぜ「営業職に転職したいのか」が明確になっている必要があります。

面接でも必ず聞かれるポイントになっているので、しっかりと自分の言葉で説明できるようになっているといいですね。

自分の言葉で面接官に伝えられれば、好印象を与えられます。

もしどうしても思いつかない場合には、キャリアアドバイザーに相談してみるのもおすすめです。

正直に言ってしまえば、営業職=稼げるといったイメージから転職したいこともありますよね。

面接時にそれを伝えても笑われてしまうため、しっかりとした理由をキャリアアドバイザーと一緒に考えましょう。

気になった求人の企業を調べる

営業職への志望動機がわかれば、応募している求人への志望動機も考えてください。

具体的に、必ず見ておくべきポイントを紹介します。

POINT

  • サービス内容
  • 企業理念

これだけはしっかりと確認しておいてください。

自分が考えている理想の企業かどうかも判断がつくので、調べることが最も重要です。

市場価値を理解する

転職をする際には、自分の市場価値を知っておく必要があります。

「自分がどの程度の会社でどのくらいの仕事を任せてもらえる人材なのか」を知っておくことで、無謀な転職活動をおこなわずに済みます。

転職に絶対ムリということはありませんが、それでも難しい転職先があるのも事実です。

貴重な時間を割いてまで、転職できる可能性が低い企業にアタックするのはもったいないですね。

自分の市場価値がわからない場合には、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

キャリアアドバイザーは数百人単位で転職者を抱えていることもあり、市場価値がわかります。

まずはキャリアアドバイザーに相談してみてくださいね。

第一印象を良くする

人は見た目からの情報で第一印象が9割決まると言われています。

これはメラビアンの法則といって、心理学の実験から導かれているため信用できますね。

ではどうしたら第一印象がよくなるのかといえば、清潔感を与えればいいのです。

清潔感があるだけでも第一印象はかなり良くなります。

具体的には以下の3つのポイントを意識しましょう。

POINT

  • 笑顔で明るいトーンで話す
  • 姿勢を伸ばす
  • 相手の眉毛や鼻を見て話す

どれも第一印象をよくするために必要なことです。

すぐにでも実践することが できるのですぐにやってみましょう。

営業職への転職でよくある質問

営業職への転職でよくある質問

最後に、営業職への転職でよくある質問について解説します。

転職がはじめての方や不安を抱えている方は、ぜひ参考にしてください。

具体的に紹介するよくある質問は以下のとおりです。

POINT

  • 他業種の自己PRはどのように伝えればいいですか?
  • 営業未経験で転職できますか?
  • 未経験だと面接でどのようなことが聞かれますか?
  • 営業職に転職するのにおすすめの時期はありますか?

これらのポイントについてそれぞれ解説します。

他業種の自己PRはどのように伝えればいいですか?

他業種からの転職の場合、自己PRの伝え方が難しいと感じる方もいるかもしれません。

しかし特に難しく考える必要はなく、現職の功績を伝えればOKです。

例えば、具体的な売上やもたらした利益ですね。

数字で説明すれば、相手にとってもわかりやすいので伝わりやすいです!

営業未経験で転職できますか?

営業は未経験でも採用されやすい業種です。

特に若ければ若いほど雇われやすい職種になっているため、未経験でも安心して転職活動をおこないましょう!

ただし年齢が高い方だと、採用されなくなってしまう可能性は高くなるのできをつけて下さい。

一般的に年齢が上がれば上がるほど、実績や功績を重要視する会社が増えてきます。

もちろん、転職できないことはないのですが難しくなることは覚えておきましょう。

未経験だと面接でどのようなことが聞かれますか?

未経験の場合、面接時に何を聞かれるのかわかりませんよね。

基本的には以下のような質問がされると覚えておきましょう。

POINT

  • 今までの経験
  • 未経験でもやっていく覚悟はあるか
  • 得意分野・自分の強み
  • なぜ営業職を選んだのか
  • なぜこの会社を選んだのか

営業職としての経験はなくとも、取り扱う商品の分野とは関わっている可能性がありますよね。

その際には、商品とのかかわりに関して質問されることがあります。

しっかりと準備をしておきましょう。

転職エージェントを利用すれば、面接対策も無料でおこなってもらえるため安心ですよ。

営業職に転職するのにおすすめの時期はありますか?

営業職に限らず、転職市場では1,7,9月に求人が増える傾向にあります。

夏に関しては、ボーナスをもらって辞める方が増えるためその後の人員補給です。

1月に関しては、新年度に向けて人材確保を強化する動きがあります。

このように時期に合わせるのもおすすめですよ!

【まとめ】営業職へ転職するなら転職サイトや転職エージェントを利用するべし

この記事では営業職に転職する際におすすめの転職サイト・転職エージェントについて解説しました。

紹介した転職サイト・転職エージェントをもう一度まとめます。

POINT

  • リクルートエージェント
  • dodaエージェント
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア
  • ワークポート
  • マーキャリ
  • type転職エージェント
  • ビズリーチ
  • リクルートダイレクトスカウト
  • JACリクルートメント

どれもおすすめの転職サイト・転職エージェントなので、特徴を理解して利用するサービスを選びましょう!

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?