ライターの転職におすすめの転職サイト・エージェント7選!

職種別転職エージェント

ライターとして転職をしようと考えていると、どの転職サイトや転職エージェントを利用すればいいのかわからなくなりますよね。

実はライターの転職に向いている転職サイトや転職エージェントがあります。

ライターは専門職なので、できるだけ専門的な転職サイトや転職エージェントに任せるのがおすすめです。

そこで今回の記事では、ライターの転職におすすめの転職サイトや転職エージェントについて解説します。

これからライターとして転職したいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ライターの転職におすすめの転職サイト・エージェント7選!

ではさっそく、ライターの転職におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介します。

具体的には以下の転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

POINT

  • リクナビNEXT
  • マスメディアン
  • リクルートエージェント
  • ワークポート
  • Webist
  • パソナキャリア
  • マイナビクリエイター

以上の7社についてそれぞれ解説します。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 求人数が多い
  • 若年層向けの求人に強い
  • スカウトサービスがある

リクナビNEXTは求人数が最大級の転職サイトです。

そのため、ライター向けの求人も多数掲載されています。

とりあえずたくさんの求人を比較してみたいと考えている方にとてもおすすめの転職サイトです!

掲載されている求人は、日々更新されているので定期的にチェックすることでよりよい求人に出会える可能性も高まります。

ぜひリクナビNEXTを利用して、多くの求人を比較してみましょう!

求人数ナンバーワン!

リクナビNEXTの口コミ・評判 サービス内容

マスメディアン

マスメディアン

マスメディアンの特徴

  • 広告やメディアに特化した転職サービス
  • ライター未経験でも転職できるようにサポートしてくれる
  • 広告業界での信頼度が高い会社が運営している

マスメディアンは広告業界やメディア業界に特化した転職サービスです。

ライターの中でもWebライターに転職してみたい方にはおすすめですね!

クリエイティブ職専門の求人しか扱っていないので、ライター以外の求人をみたくないなら絶対に利用しましょう。

また自分自身で求人を探すこともできますが、無料で専門のコンサルタントから求人を紹介してもらうこともできます。

転職支援サービスも一緒に利用したいと考えている方におすすめです!

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 圧倒的な求人数
  • 独占求人数も多い
  • アドバイザーの対応が丁寧
  • 面接までの対策も充実

リクルートエージェントは大手人材会社のリクルートが運営している転職エージェントです。

転職業界の中でもトップクラスの求人数を誇っているため、多くの求人を確認したい方におすすめです!

求人数が多いこともあり、全国まんべんなく求人数が掲載されています。

小さな転職サイトや転職エージェントだと、地方の求人が少ないことも多いです。

そのため地方に住んでいる方だと、転職できないことも…。

しかしリクルートエージェントでは、地方の求人も多数あるため転職がしやすいです。

もちろんライター職の求人も多く掲載されているので、ぜひ利用してみてくださいね!

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • IT・WEB分野に強い
  • 紹介してもらえる求人量が多い
  • コンサルタントの手厚いサポート

ワークポートはIT・WEB分野に強い転職エージェントです。

そのためライター職の中でもWebライターに転職したいと考えている方におすすめですね!

ワークポートの転職実績の中には、サイバーエージェントやガンホーのようなメガベンチャー企業も多数あります。

IT・WEB分野に特化しているからといって求人数が少ないことはなく、常に9,000~10,0000件の求人数が掲載されているのもメリットの一つ。

完全未経験でも利用できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

IT業界への転職におすすめ!

ワークポートの評判の真相とは?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析

Webist

Webist

Webistの特徴

  • 広告・出版業界に特化した転職エージェント
  • 大手企業の求人も多数掲載されている
  • イベントやセミナーも開催されている

Webistは広告・出版業界に特化した転職エージェントです。

未経験OKの求人も多数掲載されています。

未経験で転職に成功した方のインタビュー記事もアップロードされているため、参考にしてみるのもいいですね。

またWebistには正社員求人だけでなく、派遣社員の求人も掲載されているので都合に合わせて転職活動を進められるのもメリットです!

ただしWebistの求人の大半が東京都に集中しているため、地方の方だと使いにくいと感じてしまう可能性があります。

東京都で転職を検討されている方であれば、とてもおすすめの転職エージェントなのでぜひWebistを利用してみてくださいね。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 年収アップ率が65%以上
  • 女性の転職に強い転職エージェント
  • コンサルタントの手厚いサポート

パソナキャリアは人材サービス企業の株式会社パソナが運営している転職エージェントです。

国内最大級の人材サービス企業が運営していることもあり、信頼度がとても高いですね。

特にパソナキャリアではコンサルタントの手厚いサポートが受けられます。

具体的には、履歴書や職務経歴書の添削・面接対策などの転職サポートですね。

転職を始めてする方や転職に苦手意識を持っている方は、ぜひ利用してみてください!

またパソナキャリアを利用して転職した方の約65%の方が、年収アップしています。

現在よりも年収をアップさせつつライター職に就きたいと考えている方は、絶対に利用しましょう!

パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターの特徴

  • WEB業界に特化している
  • マイナビが運営している転職エージェント
  • オンラインセミナーや面談も受けられる

マイナビクリエイターは株式会社マイナビが運営している転職エージェントです。

専門性が高い転職エージェントなので、希望するライター求人も見つけられます。

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーは業界に精通している方が多いため、総合転職エージェントを利用するよりも転職サポートの質は高いです。

マイナビクリエイターのサポート内容・口コミ評判

正社員ライターとして働くメリット

ライターとして働く場合、正社員以外にもフリーランスや派遣社員として働く方法があります。

どちらかといえば、正社員よりもフリーランスや派遣社員として働くほうが主流かもしれませんね。

それでも正社員として働くメリットがあります。

ここでは正社員ライターとして働くメリットについて解説します。

具体的には以下のとおりです。

POINT

  • 知識やノウハウを身に着けられる
  • ライティング以外にも学べる
  • 大きなメディアに関われる

これらについてそれぞれ解説します。

知識やノウハウを身に着けられる

ライターとして働く場合、社内の知識やノウハウを身につけられます。

その企業がやってきた手法やライティングのマニュアルをそのまま身に着けられるので、お金以上にメリットがありますね。

具体的に身に着けられる知識やノウハウは以下のとおりです。

POINT

  • ペルソナ(読者ターゲット)の設定方法
  • ライティングスキル
  • SEOに関する手法

企業でWebライティングをおこなっている場合、個人では身に着けられないようなすごい知識やノウハウを身につけられます。

そのため、外注されるフリーランスライターよりも正社員として働くのがおすすめです。

ライティング以外にも学べる

ライターとして働く場合、ライティング以外にも多くの業務を任されることがあります。

そのためライターとはいえ、ライティング以外のスキルも多く身につけられるメリットがあります!

具体的に身に着けられるライティング以外のスキルは以下のとおりです。

POINT

  • 取材
  • 簡単なプログラミング
  • 統計データの読み取り
  • デザイン知識

上記のようなスキルを身に着けられる。

ライターとして働く場合、取材をおこなってライティングすることも多いです。

またWebの記事を書く場合、簡単なコーディングをおこない記事の装飾をすることもあります。

記事を投稿したら、その記事にどのくらいのアクセスがあるのかを見るために、Google Analyticsのような統計データの読み取りもすることになりますね。

先程も言ったとおり、記事の装飾をおこなうさいにデザインの知識が必要になるので、画像制作もすることになるでしょう。

このように、いろいろなスキルを一気に身に着けられるメリットがあります!

フリーランスや派遣社員としてライターをする場合、上記のような業務は任されないことが多いです。

書くだけのライターよりもたくさんのことができるライターになりたいと考えているなら、正社員ライターがおすすめです!

大きなメディアに関われる

こちらもWebライターとして働く場合ですが、大きなメディアに関われる機会があります。

その会社が運営しているサイト自体が大きなメディアの可能性もありますし、大きなメディアと提携することもあります。

具体的には、月間のアクセス数が10万以上のことも…。

そんな大きなメディアの運営者となれば、鼻が高いですね!

普段生きていても、人に影響を与えられるようなサイトを扱うことはありません。

ライターとして働けば、メディアを通じて多くの人に価値を提供できるメリットがありますね。

未経験からライターに転職する際に必要なポイントを解説

未経験からライターに転職する際に必要なポイントを解説

続いては、未経験からライターに転職する際に必要なポイントを解説します。

具体的には以下のポイントが重要です。

  • ライターの種類に合わせて技術を身に付ける
  • 自分で文章を書いてみる
  • 求人に応募するときの文章に力を入れる
  • 転職エージェントで未経験OKの求人を紹介してもらう

これらについてそれぞれ解説します。

ライターの種類に合わせて技術を身に付ける

そもそもライターとはとても幅広い業種です。

記者としてのライターやWebライター、雑誌のライターなど様々ありますよね。

まずは自分が目指しているライター像を明確にしましょう。

またWebライターといっても、取り扱う業種が異なるので一概にはいえません。

事前に得意分野を作っておくことで、正社員ライターとしても就職しやすくなるので調べてみましょう。

自分で文章を書いてみる

未経験からライターになりたいと考えている場合には、とにかく自分で文章を書いてみることがおすすめです。

普段から文章を書いていれば、文章を書く際にもスムーズになります。

ライター職であれば、基本的には毎日ライティングすることになります。

そのため普段から文章を書いていないと苦痛に感じてしまうこともあるでしょう。

最初から毎日書くのは厳しいので、週に数回ずつブログでも書いてみてください。

少しでも文章を書いていれば、転職も有利になりますよ!

求人に応募するときの文章に力を入れる

特に未経験からライター職に就職するのであれば、志望理由や自由記述欄の文章をしっかりと確認しましょう。

ライターとして働き始めようとしているのに、書類に記載されている文章がおかしければ採用されることはありません…。

書類選考で落とされていては、到底ライターにはなれないでしょう。

ライターになる自覚をもって、しっかりと書類の文章を作成してくださいね。

転職エージェントで未経験OKの求人を紹介してもらう

未経験からライターに転職するなら、転職エージェントを利用するのが必須級です!

転職エージェントは転職サイトとは違い、自分が転職したい条件をコンサルタントに伝えて、その条件にあった求人を紹介してもらえるサービスです。

それ以外にも転職時にわからないことを聞けたり、面接対策をしてもらえたりと、メリットしかありません。

はじめての転職や未経験から転職を検討している方はぜひ利用してみてくださいね!

ライターに転職する前に知っておくべき知識

最後に、ライターに転職する前に知っておくべき知識について紹介します。

具体的には以下のとおりです。

POINT

  • そもそも未経験でライターに転職することはできるのか
  • フリーランスとどっちがいいのか
  • スキルや資格は必要なのか

これらについてそれぞれ解説します。

そもそも未経験でライターに転職することはできるのか

先程から未経験から転職するなら転職エージェントがおすすめと言っていますが、そもそも未経験でライターに転職できるのか疑問に思っている方も多いですよね。

結論からいえば、転職することは可能です。

転職サイトや転職エージェントで未経験可のライター職はそこそこ見つかるので、転職自体はできます。

安心して転職活動をしてくださいね。

フリーランスとどっちがいいのか

ライターと聞くと、真っ先に思い浮かぶのがフリーランスライターではないでしょうか。

文字単価で引き受けるライターのほうが仕事は多いように思えますね。

しかしフリーランスとして働くよりも、企業に勤めるライターのほうがおすすめです。

特に未経験であれば、ライターとしての知識やスキルがないため、単価の低いフリーランスライターとして使われてしまいます。

そのため最終的にフリーランスライターとして働きたいとしても、一度企業でノウハウを入手するのがおすすめです!

スキルや資格は必要なのか

ライターとして働くのに、スキルや資格は必要なのか気になりますよね。

基本的にはスキルや資格は必要ありません。

ただし持っていると有利になる資格はあるので、参考にしてください。

POINT

  • Webライティング能力検定
  • WEBライティング技能検定
  • Webリテラシー試験
  • ビジネス著作権検定

上記の検定や資格を持っていれば、優遇される場面もあるので取得を目指してみましょう。

【まとめ】転職サイト・エージェントを利用してライターに転職しよう

この記事ではライターにおすすめの転職サイトや転職エージェントについて紹介しました。

もう一度、ライターに転職するためにおすすめの転職サイト・転職エージェントをまとめます。

POINT

  • リクナビNEXT
  • マスメディアン
  • リクルートエージェント
  • ワークポート
  • Webist
  • パソナキャリア
  • マイナビクリエイター

上記の転職サイト・転職エージェントはどれもおすすめなので、ライターに転職しようと考えている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

またライターと言っても、いろいろな種類のライターがいます。

自分の中で、どのようなライターになりたいのかしっかりと決めてから転職活動をしてくださいね!

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?