会社概要
会社概要

釜津田中学校訪問レポート

2014年6月11日に訪問したのは、岩泉町立釜津田中学校。

全校生徒6名の小さな中学校です。そして、この6名全員が卓球部ということもあり、今回は特別ゲストとして卓球元オリンピック選手をお呼びして特別部活動も開催しました。

■ 授業内容:「パラダイム〜ミッション」

3年生3名、2年生1名、1年生2名の全校生徒6名、先生10名に保護者2名が参加され、50分×2コマの授業を行いました。授業の始めは生徒たちも緊張しているようでしたが、授業が卓球の話から始まり、講師の竹村が卓球に詳しいことを知ると、すぐに緊張もほぐれたようでした。生徒達は頷きながらとても真面目に、かつ楽しみながら、話を聞き演習に取り組んでいました。後方で一緒に参加していた先生方や保護者の方々も積極的に参加いただきました。

■ 部活動

いよいよ生徒達お待ちかねの部活の時間。ゲストのバルセロナオリンピック日本代表の松下浩二さんと仲村錦治郎さんが到着すると、先生、保護者の方が見学する中、卓球の指導がスタート。日本初のプロ卓球選手で、オリンピックや世界選手権で数々の成績を残した卓球界の第一人者松下さんの目を見張るほどのデモを交えた指導は、卓球の奥深さを生徒の皆さんに楽しく教えて下さいました。同行された仲村さんは、卓球の技術はもちろん、指導方法もすばらしく、関西弁で楽しくわかりやすい指導が印象的でした。さらに、卓球の練習を兼ねて始めたというけん玉は、世界記録を打ち立てるほどで、シャイな生徒が多く小さな声で「すげ〜〜!」と驚嘆の声をあげていました。生徒6名がお二人と対戦する時間が設けられ、世界レベルを生で体験する機会となりました。

■ PTA主催の壮行会・懇親会

元プロ選手2名による2時間の卓球指導は、あっという間に終了し、PTAのみなさまが用意してくださったBBQ壮行会へ。岩手の名産をいただきながら、14日に中総体を控える6人を励ますと、生徒たちからは力強い決意の言葉が述べられました。

7つの習慣

東北地方の学校関係者様へ

フランクリン・コヴィー・ジャパンでは今後も継続的に東北地方の小学校・中学校を中心に7つの習慣の授業を無料で行っていきます。ご興味ございます学校関係者様、保護者の方はこちらからお問い合わせください。