会社概要
会社概要

世田米中学校訪問レポート

2014年11月22日に訪問したのは、住田町立世田米中学校。

世田米中は木工工作で日本一の賞である「農林水産大臣賞」を度々受賞するという木工工作の伝統がある中学校です。今回は、保護者の方を含めた全校生徒対象の特別授業となりました。

■ 授業内容:「自己リーダーシップを発揮する。」

パラダイムについてお伝えする時に、マンガを使ったストーリーで展開していくと、子どもたちも興味を持ち始め、多くの子達が手を上げたり答えたりするようになりました。その後も「旅行に行くなら何を持っていく?」「10年後の自分の自己紹介」などの質問を通して第2の習慣を、相手に関心を持つことの大切さ(第5の習慣)をお伝えしていきました。

保護者の方たちは、パラダイムの話の中で、『親が子どもに対して最も多く使う言葉は、「早くしなさい」。その言葉によって、子どもたちは自分は「遅いんだ」というメガネをつけてしまいます。』という話を講師の竹村がすると、皆さん熱心にメモを取られていました。生徒の子たちに焦点を当てながらも、保護者の方を巻き込んで授業を進めていき、授業の最後には、PTA会長から「自分自身、多くの気づきを得ることができました」という言葉を頂き、生徒代表の子から花束を頂きました。

最後に3年生の女の子が代表して、「私は先延ばしのタイプで計画的にやらないタイプでした。今日「大きな石」や「1%」を大切にするということを学ぶことができました。受験生なので、1%を大切にして過ごしていきたいと思います。ありがとうございました。」というお礼の言葉を頂きました。

7つの習慣

東北地方の学校関係者様へ

フランクリン・コヴィー・ジャパンでは今後も継続的に東北地方の小学校・中学校を中心に7つの習慣の授業を無料で行っていきます。ご興味ございます学校関係者様、保護者の方はこちらからお問い合わせください。