ソリューション
ソリューション

4Dx Operating System

「4Dx OS」は、「戦略実行」のポイントを学びながら、日々の結果を追跡できる、オンライン実行支援ツール

重要戦略にこだわり、責任を持って取り組む仕組みづくりをツールでサポート

「4Dx OS」とは、組織が戦略を実行することができるように支援するためのツールであり、マネジメントするためのツールです。
あくまでそのチームや組織にとって重要な戦略に徹底的にこだわり、そこにフォーカスをし、最もレバレッジが効きそうな指標(先行指標)を明確にしながら、実行計画と結果を追跡します。

組織はなぜ重要な目標やプロジェクトが実行されないのか

ほとんどの組織では、中期的な戦略的目標や新規プロジェクトなど、まともに実行されることは少ないでしょう。その原因のひとつは、なんらかの中期経営計画、長期的なビジョンなどに対し、大目標から中目標、小目標、それからチームの目標というように目標をブレークダウンするだけで、一切戦略は入っていないことです。
二つ目は、いわゆる毎日のルーティンワーク、あるいは急ぎの仕事、それらが現場で大半を占めてしまっていて、戦略的な考えや行動が必要なものは日常業務の中に巻き込まれてしまい、なかなか戦略的なことに向かっていくことができない、取り組むことができないことです。

「4Dx OS」で戦略目標の策定から実行をサポート

「4Dx OS」には、目標設定の仕方、事例、陥りがちなポイントなど、さまざまな学びのための映像が付属しているので、戦略実行についてのエッセンスを学ぶことができます。
また、自分たちの行動に落とし込み、進捗状況を一目で確認することができます。

テレワークで、さらに効力を発揮する「4Dx OS」

テレワークでは、セルフマネジメントは今非常に難しくなりますが、今日、自分にとって一番大切な事柄は何なのか。「4Dx OS」はそこにガイドしてくれます。チーム単位で最も重要な事柄にフォーカスすることができることは、大きなメリットです。 また、リーダーにとっても、今、チームが、あるいはAさんが、今週どのようなタスクをやろうとしているのか、すべて確認することができます。

「7つの習慣」を実行に落とし込むためのツールとしても効果を発揮

多くの企業で、「7つの習慣」を研修として導入したのだが、日常のなかに落とし込むことができないという課題をお持ちです。
「7つの習慣」の中で戦略実行と一番相関関係が強いのは、やはり「時間管理のマトリックス」の第Ⅱ領域の活動です。「実行の4つの規律」の概念や「4Dx OS」は、「7つの習慣」の実践という大きな課題に対して、チーム単位、組織単位で進めていくうえで、重要な考え方、ツールになります。

目標管理制度(MBO)をはじめ、さまざまな活用が可能

「4Dx OS」の活用目的としてもっとも多いのは、目標管理制度(MBO)の補完ツールとしての活用です。「4Dx OS」は、このMBOを組織主導というよりも、現場でそれを確実なものとしていくための、サポートするためのツール、フォーカスするためのツールとして活用していただくことができます。
また、行動変容が必要なところには、どこにでも当てはめることができます。新規事業の立ち上げ、何らかの新たな取り組みには、行動変容、思考変容が必要ですから、「4Dx OS」を十分に活用していただけると思います。

無料ダウンロード資料

この内容を詳しく紹介したホワイトペーパーが必要な方は、以下よりダウンロードが可能です。

事例・資料ダウンロード
人材育成、組織開発に役立つ無料レポート、プログラム案内、弊社プログラム導入事例等をダウンロードしてご確認いただけます。
事例・資料ダウンロード
資料請求
プログラムの詳しい内容やソリューション、導入事例などご希望に応じて資料をお届けいたします。
資料請求
お問い合わせ
プログラムのお見積もり、導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ