ソリューション
ソリューション

『オンライン版 リーダーシップの基本』

3ヵ月のプロセスで学ぶ、若手リーダーのための

プログラム概要

対象
リーダー職について間もない方・これから準備をされようとしている方
期間
3ヵ月
提供形態
オンライン

戦略的に設計されたプロセスと、インプットとアウトプットの繰り返しにより、3ヵ月後に参加者のリーダーとしてのマインドセットと行動変容を実現します。

このプログラムでは、リーダーシップの基本的な4つの役割のうち、最初の2つに特にフォーカスして学び、実践して頂きます。

  1. 信頼の模範を示す
  2. ビジョンを描くことで方向性を示す
  3. 戦略・目標を実行に移すシステム、プロセス
  4. メンバーの才能・可能性を引き出す

解決する課題

  • リーダーの信頼性、チーム内の信頼関係の強化
  • チームの方向性が不明確であり、意義が感じられない

3ヵ月で得られる成果

  • リーダーシップの役割の中で特に信頼について学び、チームの信頼カルチャーを作り出す
  • チームのミッション、ビジョンを明確化し、チームメンバーと共有、共感できる

プログラムの特徴

プロセス・ラーニング

週ごとにインプットとアウトプットを繰り返し、実践を促し、習慣化を支援します。

戦略的に設計されたプロセス

3ヵ月後のターゲットを明確にし、そこに必要な要素を段階的に体得できるように設計しています。

オンラインによるハイブリッド・プロセス・ラーニング
  1. オンライン: 対面によるワークセッションをオンラインに置き換え、
  2. ハイブリッド: オンラインならではの機能を複合的に組み合わせ、
  3. プロセス: 一過性のものではなく、継続したプロセスで、
  4. ラーニング: 学習と実践を続けます。

なぜ今プロセス・ラーニングが必要?

研修は行動変容やKPI等の重要指標に影響を与えてこそ、本来の目的を果たします。

研修内で学ぶ「マインドセット」や「行動」の定着化に必要なアプローチは筋肉トレーニングと同じです。
1年後に理想の体型を実現したいのであれば、専任トレーナーのアドバイスのもと、達成したい目標の実現につながる栄養管理やトレーニングを日々積み重ね、習慣化することが必要になります。

フランクリン・コヴィー・ジャパンの、プロセス・ラーニングでは、戦略的に設計されたプロセスを元に、毎週インプットとアウトプットを繰り返すことで行動変容と組織人としてのマインドセットを実現します。