ソリューション
ソリューション

ビジョナリー・キャリア

キャリア研修。変化の時代に「キャリア」を自ら作り上げる。

プログラム概要

対象

若手〜中堅社員

日数・時間

1日(9:00〜17:00)

提供形態

● コンサルタント派遣コース

解決する課題

組織に依存せず、自らの責任のもとにキャリアを形成するための、マインドとスキルを習得します。

内容・特徴

私的成功へと導く、「7つの習慣®」セルフ・リーダーシップ

キャリア・ビルディングとは、自分が描く「ビジョン」に基づき、大切なことを実行し、実現していくという、「セルフ・リーダーシップ」そのものであるともいえます。
フランクリン・コヴィーが持つ「7つの習慣®」の中の、特に「第一の習慣」〜「第三の習慣」までの要素を多く取り入れることにより、ビジョンの作成、具体的な計画・実行へのプロセスいう具体的なスキルに加え、キャリアの実現に最も重要な「パラダイム」や「原則」という基礎的な考え方を学ぶことができます。

効果的なキャリア・ビルディングのための3つのステップ
1、現状分析

自らの「ビジョン」を作りあげるにあたって、自分自身の現状分析を行います。「MUST」「WILL]「CAN]のモデルを使って、「私たちに求められている役割、ニーズ」「私たちの価値観」「私たちの才能」を分析します。

2、セルフ・リーダーシップ「ビジョン」

「マネジメント」の前に「リーダーシップ」が必要です。セルフ・リーダーシップを発揮する手立てとして、様々な演習を通じ、自分自身の「ビジョン」を明らかにします。

3、セルフ・マネジメント「実行力」

最後に「マネジメント」の段階です。ビジョンの実現のために、「7つの習慣®」第三の習慣から「時間管理のマトリックス」を活用し、重要な活動を設定し、マスタータスクリストとして計画します。

実際のビジネスの中で活用できるツール

ワークシート

参加者の声

参加者の声

キャリアビルディングにおいて、ここまでセルフリーダーシップが重要なカギを握っているとは思いもしませんでした。キャリアを構築していく考え方そのものから変えなければならないと思いました。

MUST、WILL、CANで自分自身の現状を見つめ直し、分析し、自分の将来へ向けたビジョンを考え直すことができました。

セルフリーダーシップについて、新しい考え方を知識として取り入れることができました。ビジョンの重要性を再認識できました。講師ご自身の経験などを含めたエピソードは興味深かったです。

その場その場の短期的なスパンで考えるのではなく、ビジョンとして長期的なスパンでキャリアを考えていかないと変化の激しい環境では通用しないことを実感しました。

切り口は違えど、1年前に受講した7つの習慣と関連があり、理解もより深まり、復習にもなった。講師の方の人柄も良く、メリハリのある話し方でわかりやすかったですし、心に響くものがありました。

自分のすべきことを再確認することができました。若いうちに受けておいた方が良いと思いました。努力して空回りするのではなく、方向性というのはとても大事なことだと思いました。

タイムテーブル

1日コース

1日目
午前9:00〜12:00
テーマコンテンツ
現状分析
  • ・WILL
  • ・MUST
  • ・CAN
午後13:00〜17:00
テーマコンテンツ
セルフ・リーダーシップ ・ビジョンの作成
セルフ・マネジメント
  • ・第Ⅱ領域活動
  • ・実行計画