リーダーの信頼性と影響力を拡大し、組織に「信頼」文化を醸成する。

スピード・オブ・トラスト リーダー

  • プログラム概要
  • ラーニングプロセス
  • 導入事例・参加者の声
  • タイムテーブル

目的・課題

「信頼」がビジネスに及ぼす大きな影響とは?

現代社会において、あらゆるところで信頼関係の崩壊が叫ばれています。企業不祥事によるブランドの失墜はもとより、本来私たちの社会は信頼関係で成り立ってきたにもかかわらず、政治、企業、教育、家族など、その範囲はとどまるところを知りません。こうした信頼関係の崩壊は様々なひずみをもたらしています。
組織におけるコミュニケーション、プロジェクト、そして戦略的任務など、私たちが成し遂げようとする活動はみな、「信頼」の程度によって良くもなれば、悪くもなります。信頼は経済的原動力であり、あらゆる企業活動において2つのファクターに大きな影響を及ぼします。それはスピードとコストです。

女性活躍推進におけるジレンマ

「信頼」が重要だという事実は誰もが知っています。中には当たり前のことだと思われる方も少なくないでしょう。 しかしながら抽象的かつ道徳的な概念にとどまり、その実態が捉えづらいという事も事実です。

ソリューション

もし組織において「信頼」がもたらす経済的インパクトを可視化することができたらいかがでしょうか。 自分自身を取り巻く身近な人間関係のみならず、組織の中で、はたまた市場や社会における「信頼」を可視化することで具体的な問題解決を図ることができたらどんな効果が得られるでしょうか。

私たちは10年以上にも及ぶ調査から、「信頼」が極めて重要なファクターであるという3つの理由を明らかにしました。

  • 1. 「信頼」は財務に影響を与える。
  • 2. 「信頼」は最も重要なリーダーシップコンピテンシーである。
  • 3. 「信頼」は学ぶことも測ることもこともできる。

「スピード・オブ・トラスト リーダー」は、信頼の実態を捉え、具体的に信頼を築く方法を身に付けることで、個人、人間関係、組織、そして市場や社会に至るまで影響力を拡大し、組織に今まで以上に低コストで迅速な成果をもたらします。

期待できる効果

  • ●チームや組織内に蔓延する見えない障害やコストを取り除く。
  • ●組織における人間関係やコミュニケーションを劇的に改善する。
  • ●企業に対する従業員のエンゲージメントを向上させる。
  • ●「信頼」文化を醸成し、組織の経済的原動力を生み出す。

対象

管理職、リーダー

こんな課題をお持ちの方におすすめです。

  • ●リーダーの信頼性を高めたい(リーダーとしての影響力の拡大)。
  • ●重要な利害関係者に対して、信頼を確立・提供・回復したい。
  • ●社員のエンゲージメントを向上させたい。
  • ●信頼されるブランドを構築したい。
  • ●独自の社会貢献をしたい。

学習・実践プロセス

①TQアセスメントで自分の状況を認識する→②実際の思考と行動を演習で確認→③行動計画を立てる(TAP:Trust Action Plan)という流れで進みます。

教材・ツール

コンテンツ映像

研修中にご覧頂くビデオ映像の一部を短縮版でご紹介します。

  • “低い信頼による高コスト”
  • “信頼がもたらすスピード”

プログラム提供形態

  • ●公開コース(2日間)
  • ●ファシリテーター派遣コース(2日間)
  • ●社内ファシリテーター養成制度(集中養成コース)

導入事例

フリトレー スピード・オブ・トラスト導入事例

講師

成長を遂げた最大の要因は「スピード・オブ・トラスト」の導入 世 界的な食品・飲料メーカー・ペプシコ社の菓子部門として、アメリカでは60%のシェアを持ちさらに成長を続けるフリトレー (Frito-Lay) 。2008年の原材料費の高騰、景気低迷という環境悪化にもかかわら・・・詳細を見る

参加者の声

  • 信頼を見える化することで、今、直面している問題への取り組み方が学べた。他人を信頼する勇気が必要であると感じた。

  • 高信頼の13の行動は常に意識して行動したいと思った。

  • 部下を持つようになった人にはお勧めの研修だと思う。

  • 今までは考えもしなかった「信頼がもたらす効果・スピード」を実感できた。実践したい。

  • 自分の置かれている状況でケーススタディができ、信頼一つでもの凄く考えさせられました。

  • 「信頼」というフィルターを通して、日々人格を養うことの大切さを改めて実感しました。

  • リーダーとして、「信頼」というものを考え直す良い機会になった。

  • 信頼性の4つの核、高信頼の13の行動は日々意識的に実践してみたい。

  • 早速業務で活かしていきたいと思う。具体的なので、実務の中でトライするイメージもわきました。

2日間コース(9:00~17:00)

テーマ コンテンツ
1日目 午前
9:0012:00
信頼の重要性
  • ・信頼税と信頼配当
自分自身の信頼
  • ・自分自身の信頼の原則
  • ・信頼性の4つの核
  • ・自分自身の信頼を改善する
午後
13:0017:00
人間関係の信頼
  • ・人間関係の信頼の原則
  • ・高信頼の13の行動
  • ・信頼を築く
  • ・信頼を提供/回復する
2日目 午前
9:0012:00
組織の信頼
  • ・組織の信頼の原則
  • ・組織の信頼性
  • ・組織の信頼を築く
午後
13:0017:00
市場の信頼
  • ・市場の信頼の原則
  • ・市場の信頼を築く
社会の信頼
  • ・社会の信頼の原則
アクション・プラン
  • ・あなた自身から始まる

資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。