Franklin Covey

バーンアウト(燃え尽き症候群)を防ぐためにリーダーと個人ができること

バーンアウトは、バーンアウト・シンドロームの略語であり、1974年に精神心理学者ハーバート・フロイデンバーガーが用いた造語です。日本では、燃え尽き症候群といわれています。高い意欲で仕事や物事に取り込んでいた人が、心身の疲労の蓄積により燃え尽きたように意欲を失い、社会に適応できなくなる症状です。

では、バーンアウトを防ぐためにできることはなんでしょうか?本ガイドではバーンアウトを防ぐために「リーダーができること」、「個人ができること」についてご紹介します。

 

ご紹介項目
バーンアウト(燃え尽き症候群とは?)
バーンアウトになることでビジネスにどのような弊害が出るのか?
バーンアウトの原因
バーンアウトを防ぐには
バーンアウトを防ぐためにリーダーができる4つのヒント
バーンアウトを防ぐために個人ができる4つのヒント

フォーム送信後にファイルのダウンロードが始まります。

お客様の個人情報は弊社のプライバシー ポリシーに従って取り扱われます。

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須 (最大3つまで)