Franklin Covey

コーチングを活用してインクルーシブな組織文化を創る

「インクルーシブな組織」
それは誰もが一人の人間として尊敬され、評価され、帰属意識を持っていることです。
そして、すべての人々が個人的にも組織的にも最善の仕事をすることができるように、リーダー、同僚、その他からサポートとコミットメントを感じられる状態です。
 
多様性が溢れ、インクルーシブな組織文化を醸成する上で、組織内での「コーチング」や「1on1」は必要不可欠です。しかし、コーチングに取り組んではいるけどなかなかうまく機能しないという声も多くいただきます。
 
この資料ではインクルーシブな組織を創る上で大切な4つのステップをご紹介します。

 

ご紹介項目
1.コーチングとは?
①コーチングの定義
②ティーチング/メンタリング/コーチング

2.コーチングが機能しない時に起きる悪影響とその原因

3.コーチングを組織で機能させる上で、立ち返るべき「コーチングを行う目的」

4.社員のエンゲージメントを加速させる4つのステップ

5.【おまけ】コーチングにおける40の質問例
①現在の状態を探るための質問
②仮説を立てるための質問
③新しいソリューションやアイデアの発見するための質問
④成果に向けて動くための質問

フォーム送信後にファイルのダウンロードが始まります。

お客様の個人情報は弊社のプライバシー ポリシーに従って取り扱われます。

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須