ソリューション
ソリューション

CHANGE

不確実さをチャンスに変える

私たちが変化を選ぶか、変化が私たちを選ぶかにかかわらず、変化は常に起こっています。

しかしながら、変化に直面したとき、多くの組織はそのプロセスにばかり目を向けています。変化を成功させるには、それ以上のものが必要です。それは、変化を形にするあなたの組織のメンバーたちの存在です。

とはいえ、私たち人間は、どちらかというと、生き残るために変化に適応しようとする性質の方が強いため、自ら変化を起こすことを難しく感じ、変化につながる行動へと足を踏み出すことをためらってしまう場合があります。成功するリーダーは、変化を不確実さではなく、チャンスだと感じられるようメンバーを巻き込んでいきます。

解決する課題・こんな人におすすめ

  • 変革を受け入れない社員の意識変革をしたい。
  • 変革時のリーダーシップの発揮方法を習得してもらいたい。
  • 社員数減少による生産性向上に課題がある。
  • 退職者が増加しているが、組織編成が遅れている。
  • 古い体質で、上層部の方で変化に対する意識が乏しい。
  • 社員のレジリエンスを鍛えたい。
  • 変化が激しい中で、現状分析とチームをインスパイアさせるリーダーを育てたい。
  • 激しく変わる市場ニーズに対応するためのモチベーションが下がってしまっている。

CHANGE: 不確実さをチャンスに変える」とは

変化には予測可能なパターンがあることを理解し、自らの反応をマネージすることを学びます。仕事の役割面においても、感情面においても変化をうまく乗りこなす方法を理解することができます。そうすることで、たとえ最も困難なフェーズであっても、前進するための最善の方法を意識して適切な行動を判断することができるようになります。

CHANGE: 不確実さをチャンスに変える」は、個人とリーダーが、職場のあらゆる変化をうまく乗り越え成果を上げる方法を学ぶ上で効果的なプログラムです。

目的 結果
予測可能な変化のパターンを通じて、個人の自信を高める。 自信を持った社員は、変化を利用し、不確実さをチャンスに変え、期待以上の成果を上げることができます。
変化に対する人間の反応をうまくリードする。 人間の反応の基本原理を理解しているリーダーは、チームが目標とする変化を達成し、メンバーがさらにその目標を上回るよう促すことができます。
変化に対するマネジメント・プロセスの最適化をはかる。 効果的な変化のプロセスとは、単なるプロセスではなく、「人」に関わるものです。あらゆる階層の社員が、想定していた可能性を超えて、変化への適応を加速し、そのプロセスを最適化できるようにします。

プログラム概要

対象
全階層、リーダー、管理職
提供形態
オンライン・対面ワークセッション

CHANGE: 不確実さをチャンスに変える」は、対面・集合型研修、オンライン・ワークセッションやウェビナー形式、個人やペア、グループ学習を含むさまざまな学習形態で利用できます。このコースは3つのモジュールで構成されています。

コース 1: 個人とリーダーは、変化を通して自分を導くことを学びます。
コース 2~3: リーダーは、変化を通じてチームを成功に導く方法を学びます。

このコースは、独立したチェンジ・フレームワークとして、あるいは既存のチェンジ・マネジメント・プロセスと並行して適用することができます。

教材・ツール

  • チェンジ・ツール付き参加者ガイド
  • 変化のモデルとリアクション・カード
  • リーダーのためのチェンジ・ツールキット
  • ファシリテーター・キットとオンライン修了証
事例・資料ダウンロード
人材育成、組織開発に役立つ無料レポート、プログラム案内、弊社プログラム導入事例等をダウンロードしてご確認いただけます。
事例・資料ダウンロード
資料請求
プログラムの詳しい内容やソリューション、導入事例などご希望に応じて資料をお届けいたします。
資料請求
お問い合わせ
プログラムのお見積もり、導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ