ソリューション
ソリューション

ビジネス・シンク®

問題の本質を見極める洞察力を養うとともに、効果的な意思決定プロセスを学ぶ。

プログラム概要

対象

階層・職種問わず

日数・時間

2日間(9:00〜17:00)

提供形態

  • ● 公開コース
  • ● コンサルタント派遣コース

解決する課題

IQとEQの両方を高いレベルで発揮して「最良の意思決定」を行うための、マインドとスキルを習得します。

内容・特徴

直面している課題に対し、ベストな解決策を導くための『正しい思考』のプロセス、もしくはビジネスチャンスと思われる課題に対し、正しい意思決定を行うための思考回路が「ビジネス・シンク」です。「ビジネスは思考からはじまる」という部分に着目したのが、このトレーニングです。

ビジネス・シンクの8つのルール
ルール1【入口でエゴをチェックせよ】

ビジネスの対話に入る前に傲慢さや自己防衛などのエゴを脇におく習慣です。

ルール2【好奇心を育てろ】

既に知っている範囲内だけで考えず、新しい発見をするために必要な姿勢です。

ルール3【ソリューションから離れろ】

即効性がありそうな解決策や事業プランにすぐに飛びつくのではなく、根底にある課題に目を向けます。

ルール4【証拠をつかめ】

状況説明などの主観的データ、測定や実証済みの客観的データを収集します。

ルール5【インパクトを計算せよ】

問題やチャンスが与えるインパクトの大きさから、着手すべきか判断します。

ルール6【波及効果を探れ】

問題を解決した場合、どのような波及効果をおよぼすかを考慮し、判断します。

ルール7【黄色信号では減速せよ】

潜在的な障害を感知し、推進の速度を落として対応をじっくり検討します。

ルール8【原因を見つけろ】

真の問題解決は、問題の原因を見つけ、それを解消することで実現します。

参加者の声

参加者の声

ソリューションから離れて考える点を基本として、日常に取り入れたいと思います。チーム力を高めるために、1人でも多くの同僚に薦めたいと思います。

今までに学んだことのない8つのルールであったため、非常に興味深かったです。SWOT分析との組み合わせでも考えてみたいです。

意思決定プロセスが明確になり、課題抽出のプロセスも大変勉強になった。企画、業務のスクラップ&ビルドに活用したい。

課題の洗い出しについて、すぐに決めてしまうことで他の問題点が埋もれてしまうという、自分のできていない部分が今回よくわかった。できる範囲で是非取り入れたい。たくさんの実例を教えて頂き楽しく受講できました。

意思決定を体系的に学ぶことができた。中堅社員に特に薦めたい。証拠の拡がり、深掘りの手法などは玉ねぎの皮むきという覚えやすい表現で記憶に残りやすく使えると思いました。大切な事を繰り返し伝えて頂き、聞き逃すことなく押さえることができました。

期待以上の内容でした。本部内に推薦したいと思います。全てを当てはめるのは難しいですが、部分的に取り入れることが可能だと思います。とてもわかりやすく、情熱を持って教えて頂きました。

タイムテーブル

2日間コース

1日目
午前9:00〜12:00
テーマコンテンツ
イントロダクション
  • ・「できること」 vs. 「すべきこと」
  • ・なぜ意思決定に失敗するのか?
  • ・ビジネス・シンクの領域(IQ、EQ)
午後13:00〜17:00
テーマコンテンツ
ルール3:ソリューションから離れろ
  • ・真のソリューションの定義
  • ・ソリューションから離れろ
ルール4:証拠をつかめ
  • ・証拠を見つける重要性
  • ・証拠の種類:ハードとソフト
  • ・証拠を見つける際に邪魔するもの
2日目
午前9:00〜12:00
テーマコンテンツ
ルール1:入り口でエゴをチェックせよ
  • ・エゴとは何か?
  • ・エゴの3つの兆候
  • ・エゴの評価
ルール2:好奇心を育てろ ・好奇心を育てる
午後13:00〜17:00
テーマコンテンツ
ルール5:インパクトを計算せよ
  • ・問題や結果を金銭価値に置き換える
  • ・5つの重要な質問
ルール6:波及効果を探れ ・会社戦略や他部門への影響
ルール7:黄色信号では減速せよ
  • ・よくある黄色信号
  • ・黄色信号に対処する
ルール8:原因を見つけろ ・原因と症状